おきらくの里山便り

里山で出会った山野草、野鳥、昆虫などを主にエントリーします。

春の妖精 ツマキチョウ 他

今日の里山観察会で、今年初撮りのツマキチョウとイカリソウなどを・・ (ツマキチョウ) ツマキチョウ ♂(シロチョウ科) 春の妖精(スプリングエフェメラル)とも言われているツマキチョウ。やっと撮れたのですが、なんと羽根がボロボロに傷んだ個体でした…

ホタルカズラ 他

ツマキチョウ目当てで出かけたが撮れず、代わりに里山の林縁にひっそり咲いていたホタルカズラを・・ (ホタルカズラ) ホタルカズラ(ムラサキ科) 名の由来はこの瑠璃色の花の色をホタルの光に例えたものというが・・ (カラスノエンドウ) カラスノエンド…

ヤマグワの新芽 他

芽出しが綺麗だったので撮ってきました。 (ヤマグワ) ヤマグワ(クワ科) あまり目立ちませんが花が咲いてます。やがて熟すと黒紫色のクワの実がつきます。 (ヤマフジ) ヤマフジ(マメ科) 蕾をつけてます。 (コナラ) コナラ(ブナ科) 秋にはドングリ…

アカネスミレ 他

里山で最近観察したスミレを4種。 (アカネスミレ) アカネスミレ(スミレ科) 散策路脇にひっそり咲いていたアカネスミレ。名の由来は花の色かららしい。 (マルバスミレ) マルバスミレ(スミレ科) やや大きめの白い花を咲かせるマルバスミレ。丸みをお…

里山の住人 アマガエル 他

里山の住人たちを・・ (アマガエル) ニホンアマガエル(アマガエル科) 暖かくなってきたので、水辺のあちこちで盛んに鳴き交わしてます。 (サシバ) サシバ(タカ科) カエルやヘビなどを主食にしてるタカの仲間。越冬地の東南アジア方面から戻って来た…

ウグイスカグラ 他

昨日の続きで里山で見られた花を・・ (ウグイスカグラ) ウグイスカグラ(スイカズラ科) ラッパ型のピンクの花が可愛いです。6月には赤く実が熟し食べられます。 (モミジイチゴ) モミジイチゴ(バラ科) 5月頃にイチゴに似た黄色い実が熟し甘くて大変…

キタテハ他蝶4種

サボっていた里山散策を久しぶりにしてきました。そこで出会った蝶を・・ (キタテハ) キタテハ(タテハチョウ科) タンポポを吸蜜するキタテハ。平地でごく普通に見られるタテハチョウ。 (キアゲハ) キアゲハ(アゲハチョウ科) 日光浴中のキアゲハ。 (…

明治神宮

正月三が日で300万人もの参詣者があるという明治神宮への10日遅れの初詣です。 (表参道入り口の鳥居) (南神門前の鳥居) (南新門) (拝殿) 正月十日ともなると、流石押し合いへし合いの混雑はありません。 境内にある北池周辺の鳥たち (ヤマガラ…

正月の里山

半月ぶりに訪れたホームグラウンドの里山風景です。 すっかり葉を落とし殺風景な一月の里山です。 (アオジ) アオジ(ホオジロ科) (ノスリ) ノスリ(タカ科) 野鳥は本日35種確認出来たが撮れたのは上記2種のみ。

初日の出

明けましてお目出度うございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 (初日の出) 朝の散歩途中 iPod で撮った本日の初日の出です。

冬枯れの里山

久しぶりにホームグラウンドの里山を散策して来ました。 (冬枯れの里山) 紅葉も終わりすっかり冬枯れになった里山です。 (落ち葉の散策路) 落ち葉の絨毯を敷き詰めたような散策路です。 (ヒヨドリジョウゴ) ヒヨドリジョウゴ(ナス科) まだ残ってた真…

カンムリカイツブリ他

西印旛沼沼畔を散策して来ました。 (カンムリカイツブリ) カンムリカイツブリ(カイツブリ科) 渡って来たばかりの、カイツブリのなかで一番大型のカンムリカイツブリです。 (アオサギ) アオサギ(サギ科) 印旛沼では常連のアオサギです。 (カワウ) …

昭和天皇陵

近くの多摩森林科学園を訪れる機会がありましたので、初めて多摩陵と武蔵野陵をお参りして来ました。 (昭和天皇陵) (香淳皇后陵) (大正天皇陵) (貞明皇后陵) この陵の形式は「上円下方墳」というそうですが、円の大きさは天皇様の方が少し大きいよう…

11月の里山

一ヶ月ぶりにホームグラウンドの里山を散策してきました; (オギ) オギ(イネ科) ススキによく似てますが、湿地に群生するオギです。 (色づいて来た里山) やっと多少色づいて来ました。 (カラスウリ) カラスウリ(ウリ科) ヤマグワに絡みついて赤く…

西印旛沼

小春日和の一日久しぶりに西印旛沼畔を散策してきました。 (西印旛沼) 西印旛沼 カモたち水鳥の越冬地として知られる印旛沼ですが、まだ姿がありませんでした。 (アオサギ) アオサギ(サギ科) 杭の上で休憩中の日本で一番大型のサギ、アオサギです。 (…

トリカブト 他

いつもの里山に咲いていた花を・・ (トリカブト) トリカブト(キンポウゲ科) 人を殺せるほどの毒を持つというトリカブトが咲いてました。この仲間は種類がいろいろあって識別が難しいのでトリカブトとしました。 (サラシナショウマ) サラシナショウマ(…

ナツアカネ、ウシカメムシ他

久しぶりにホームグランドの里山を散策して来ました。そこで出会った虫たちを・・ (ナツアカネ) ナツアカネ(トンボ科) 大分赤くなって来たナツアカネ、上が ♂ で下が ♀ です。 (ウシカメムシ) ウシカメムシ(カメムシ科) 名の通り牛の角のような突起…

キバラヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシ 他

里山散策をサボってます。近くの公園で出会った虫たちを・・ (キバラヘリカメムシ) キバラヘリカメムシ(ヘリカメムシ科) 名の通りお腹が黄色なカメムシで、ニシキギ科の木にいることが多いようだ。 (エサキモンキツノカメムシ) エサキモンキツノカメム…

アカボシゴマダラ 他

久しぶりに訪れた水元公園で出会ったチョウを6種・・ (アカボシゴマダラ) アカボシゴマダラ(タテハチョウ科) 本来は奄美諸島以南に生息してた南方系のチョウですが、近年北へ勢力をのばしておりこの辺でも見られるようになりました。 (ツマグロヒョウモ…

コノシメトンボ 他

昭和の森公園で出会った虫たちその2です。 (コノシメトンボ) コノシメトンボ ♂(トンボ科) ノシメトンボによく似てるが、ノシメトンボより小さいくて真っ赤になる。久しぶりの出会いです。 (ノシメトンボ) ノシメトンボ(トンボ科) 赤トンボの仲間で…

ナナホシテントウ他

千葉市の昭和の森公園を散策してきました。そこで出会った虫たちを・・ (昭和の森公園) 「日本都市公園100選」に選ばれてる、散策路がいくつもある大きな公園です。 (ナナホシテントウ) ナナホシテントウ(テントウムシ 科) 名の通り7つの星星(黒紋)…

彼岸花

車で一時間ほどにある、丁度満開のヒガンバナの群生地を訪ねて来ました。 (ヒガンバナ) 林の中に群生してます。 木漏れ日のあたるヒガンバナ。 シロバナのヒガンバナ。 黄色のヒガンバナもありました。 ヒガンバナ(ヒガンバナ科) 名の通り秋のお彼岸の頃…

谷津田の秋

刈入で忙しい里山の谷津田の風景です。 (谷津田の刈入) 狭い谷津田のため機械が入らず、全て手作業です。乾燥もここら辺りで言う「おだ掛け」の天日干しです。さぞかし美味しいお米が収穫出来ることでしょう。 (ナガコガネグモ) ナガコガネグモ(コガネ…

ジャコウアゲハ 他

最近の里山散策で出会ったチョウたちです。 (ジャコウアゲハ) ジャコウアゲハ ♀(アゲハチョウ科) 食草のウマノスズクサに産卵しに来たジャコウアゲハの ♀ です。 (メスグロヒョウモン) メスグロヒョウモン ♂(タテハチョウ科) アザミを吸蜜するミドリ…

マユタテアカネ他

最近出会ったトンボたちを・・ (マユタテアカネ) ♂ ♂ 翅の先端に黒い班のある ♀ です。 マユタテアカネ(トンボ科) 赤トンボの仲間マユタテアカネ、♂は大分赤くなって来ました。 (セスジイトトンボ) セスジイトトンボ(イトトンボ科) 池や沼などで見ら…

ブルー系のアマガエル

葉の上でお休み中のアマガエルくんを・・ (アマガエル) ニホンアマガエル(アマガエル科) 一枚目は普通のグリーン色ですが、二枚目の子は少数派でややブルー系の色をしてます。 この子たちは皮膚に毒を持ってるそうなので、あまり触ったりしない方がいい…

マミジロハエトリ他

隣町の里山(伊勢谷津)その3でクモを7種。 (ナガコガネグモ) ナガコガネグモ(コガネグモ科) 草むらのわりあい低いところに網を張って獲物を待つクモ。 (マミジロハエトリ) マミジロハエトリ(ハエトリグモ科) 草むらを飛び跳ねたり歩いたりして獲…

キアゲハ他

隣町の里山(伊勢谷津)その2です。 (キアゲハ) キアゲハ(アゲハチョウ科) 百日草を吸蜜するキアゲハ。 (チャバネセセリ) チャバネセセリ(セセリチョウ科) 林縁でよく見られるセセリチョウ。このセセリチョウの仲間は地味な茶色で似たようなのが多…

クルマバッタ他

久しぶりに訪れた隣町の里山(伊勢谷津)で出会った虫たちを・・ (クルマバッタ) クルマバッタ(バッタ科) トノサマバッタによく似てるので判別が難しい。翅の模様からクルマバッタとしました。 (ツチイナゴ) ツチイナゴ 幼虫(イナゴ科) 涙を流してる…

ゴイシシジミ 他

いつもの里山で出会った虫さんたちを・・ (ゴイシシジミ) ゴイシシジミ(シジミチョウ科) 最近会うチャンスが少ないゴイシシジミ、一頭だけいました。久しぶりの出会いです。 (ヤマトシジミ) ヤマトシジミ(シジミチョウ科) 住宅地付近でもよく見られ…

キツネノカミソリ他

里山に咲くキツネノカミソリ他とトンボたちを・・ (キツネノカミソリ) キツネノカミソリ(ヒガンバナ科) ヒガンバナの仲間なので花の時期には葉はありません。 (コバギボウシ) コバギボウシ(ユリ科) 蕾の形が橋の欄干などにある擬宝珠に似てるのでつ…

サツマノミダマシ、ワキグロサツマノミダマシ他

連日の猛暑ですっかり気力が失せ更新をサボってます。 (里山) 猛暑の続く里山です。 (ヘクソカズラ) ヘクソカズラ(アカネ科) 名前で損をしてるが可愛い花、あちこちに咲いてます。 (サツマノミダマシ) サツマノミダマシ(コガネグモ科) 夜行性のク…

イチモンジチョウ他

ネタ切れのため連日猛暑が続くいつもの里山へ出かけたが、あまりの暑さに2時間で敗退し切り上げました。 (今日の里山) 蝉しぐれが賑やかな暑い暑い里山です。 (イチモンジチョウ) イチモンジチョウ(タテハチョウ科) 表翅の白い模様が一文字に見えるこ…

シオカラトンボ他

暑さにかまけてサボってます。久しぶりの更新で虫たちを・・ (シオカラトンボ) シオカラトンボ(トンボ科) ムギワラトンボと親しまれてるシオカラトンボの ♀ です。 (オオアオイトトンボ) オオアオイトトンボ(アオイトトンボ科) 翅を広げぶら下がって…

オニヤンマ他

最近出会ったトンボたちを・・ 飛んでるところを撮りたいのですがまだまだ修行が足りません。 (オニヤンマ) オニヤンマ(ヤンマ科) 日本で一番大きいお馴染みのトンボです。飛んでばかりでなかなか止まってくれない。 (チョウトンボ) チョウトンボ(ト…

ツバメシジミ他

最近出会った虫たちを・・ (ツバメシジミ) ツバメシジミ(シジミチョウ科) 名の由来の尾状突起が欠けた少々草臥れたツバメシジミの ♂ 。 (ヤマトシジミ) ヤマトシジミ(シジミチョウ科) 人里近くで一番多く見られるヤマトシジミ。 (イチモンジセセリ…

ヒグラシ他

いつもの里山で出会った虫たちを・・ (ヒグラシ) ヒグラシ(セミ科) もうこんなのが出て来ました。羽化したばかりの個体のようで近寄っても動きません。 間もなくあの独特な哀調を帯びたカナカナカナカナを聞かせてくれるでしょう。 (ベニシジミ) ベニ…

アマガエル、シュレーゲルアオガエル

いつもの里山のカエルくんたちを・・ (アマガエル) ニホンアマガエル(アマガエル科) この里山で一番多く見られるカエルです。名の通り雨が降りそうになると鳴き出し、天気予報をしてくれると言われてます。 (シュレーゲルアオガエル) シュレーゲルアオ…

ショウジョウトンボ他

連日の猛暑に負けて更新をサボってます。久しぶりに訪れたホームグラウンドのトンボたちを・・ (ホームグラウンドの里山) 猛暑が続いてるホームグラウンドの里山 (ショウジョウトンボ) ショウジョウトンボ ♀(トンボ科) ♂ は真っ赤ですが赤味の少ない ♀…

シロコブゾウムシ他

北総台地の里山で出会った虫たちその4です。 (シロコブゾウムシ) シロコブゾウムシ(ゾウムシ科) クズの葉にいた落花生の殻に似たシロコブゾウムシ。 (ハスジカツオゾウムシ) ハスジカツオゾウムシ(ゾウムシ科) 同じくクズの葉にいたハスジカツオゾ…

サツマノミダマシ他

北総台地の虫たちその3で今日はクモを・・ (サツマノミダマシ) サツマノミダマシ(コガネグモ科) クズの葉にいたサツマノミダマシ。夜行性のクモで夕方から網を張って活動するが、昼間はこのように葉の上で休んでいます。サツマノミ(ハゼの実)に似てる…

キボシカミキリ 他

北総台地の里山で出会った虫たちその2です。 (キボシカミキリ) キボシカミキリ(カミキリムシ科) クワの葉にいたシマシマ模様の長い触覚が格好いいキボシカミキリ。 (ナミテントウ) ナミテントウ(テントウムシ 科) ツユクサの葉にいたナミテントウ。…

マユタテアカネ、マイコアカネ、ナツアカネ他

久しぶりに北総台地の里山を散策して来ました。ウチワヤンマに会えるのを楽しみにしてたのですが、残念ながら会うことが出来ませんでした。ちょっと早かったようです。 出会ったトンボを4種・・ (マユタテアカネ) ♂ ♂ ♀ ♀ ♀ マユタテアカネ(トンボ科アカ…

ジャコウアゲハ産卵 他

6月30日ゴイシシジミの続きです。 (ジャコウアゲハ) ジャコウアゲハ ♀(アゲハチョウ科) ウマノスズクサの葉裏に産卵するジャコウアゲハの♀です。茶色の卵が8個ほど産み付けられてますがお分かりになるでしょうか。こんな幼苗では瞬く間に食いつくし…

コフキトンボ 他

友人の H.E さんから、普段あまり見る機会のないコフキトンボがいたとの情報をもらい、行って来ました。 (コフキトンボ) コフキトンボ(トンボ科) 一見シオカラトンボによく似てますが、胸の模様が異なりサイズも小さいようです。 3枚めの翅に帯のあるの…

半夏生(ハンゲショウ)

今日7月1日は二十四節記・雑節の一つ「半夏生」の日だそうです。そこでいつもの里山のハンゲショウはどんな具合かなと観察に行って来ました。 (勘違いしてました。今年は7月2日が半夏生の日だそうです) (半夏生の群落) 湿地の中に群生するハンゲショ…

ゴイシシジミ、ルリシジミ

友人の S.Y さんからゴイシシジミの情報を貰い行って来ました。 (ゴイシシジミ) ゴイシシジミ(シジミチョウ科) ネザサにつくカイガラムシを探しに来たゴイシシジミ。チョウの中で唯一幼虫成虫共に肉食のチョうです。 (ルリシジミ) ルリシジミ(シジミ…

コシアキトンボ 、ヒメアトスカシバ 他

昨日に続いてその他の虫たちを・・ (コシアキトンボ) コシアキトンボ ♂(トンボ科) 腹部の腰の部分が白く空いてるので付いた名のトンボ。活発に飛びまわていてなかなか止まってくれない。 (ヒメアトスカシバ) ヒメアトスカシバ(スカシバガ科) 透き通…

イチモンジセセリ他チョウ7種

昨日に続きチョウを・・ (イチモンジセセリ) イチモンジセセリ(セセリチョウ科) オカトラノオを吸蜜に来たイチモンジセセリ。 (ダイミョウセセリ) ダイミョウセセリ(セセリチョウ科) ハルジオンの花を吸蜜するダイミョウセセリ。翅を開いてとまること…

オカトラノオを吸蜜するチョウ4種

隣町の里山を散策して来ました。そこに咲いていたオカトラノオに沢山のチョウが訪れていました。チョウたちに人気のある花のようです。そのうちの4種を・・ このシリーズ続きます。 (ミドリヒョウモン) ミドリヒョウモン(タテハチョウ科) 林の周辺でよ…