読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらくの里山便り

里山で出会った山野草、野鳥、昆虫などを主にエントリーします。

鬼怒川龍王峡 フモトスミレ他 その1

風景

新緑の鬼怒川龍王峡を楽しんで来ました。

 

f:id:okiraku_tonbo:20120515184213j:plain

f:id:okiraku_tonbo:20120515184248j:plain

龍王峡

名が示すように龍が暴れてるような峡谷の景観は迫力があります。

 

f:id:okiraku_tonbo:20120515184421j:plain

f:id:okiraku_tonbo:20120515184450j:plain

フモトスミレ(スミレ科)

葉に斑入りのと、入らないのと2通りある、白い小さな可愛いスミレ。

 

f:id:okiraku_tonbo:20120515184529j:plain

アリアケスミレ(スミレ科)

花の色が白からピンク、濃いピンクと変化に富むスミレ。この変化の様を有明の空の色に例えたネーミングらしいです。

 

f:id:okiraku_tonbo:20120515184555j:plain

ヒメスミレ (スミレ科)

名の通り小さな可愛いスミレ。人里近くで見られる事が多い。

 

f:id:okiraku_tonbo:20120515184640j:plain

チゴユリ(ユリ科

小さくて可憐な姿を稚児さんに見立てたネーミングと言う。いつも俯いて咲いてるので撮るのに苦労します。

 

f:id:okiraku_tonbo:20120515184745j:plain

センボンヤリ(キク科)

春と秋の2回咲きます。秋の花は閉鎖花で何本も立てるので、それを槍に見立てたネーミングと言う。

 

f:id:okiraku_tonbo:20120515184831j:plain

ジロボウエンゴサク(ケシ科)

山地や原野に咲く小さな花。