読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらくの里山便り

里山で出会った山野草、野鳥、昆虫などを主にエントリーします。

桧原都民の森 その3

 

桧原都民の森 で出会った虫たちの続き・・

 

(ムネアカオオアリ)

f:id:okiraku_tonbo:20120618180638j:plain

ムネアカオオアリ(アリ科)

日本で一番大きなアリ(10mm前後)。山地の朽木などに営巣し、平地にはあまり見かけないようだ。

 

(アオハムシダマシ)

f:id:okiraku_tonbo:20120618180726j:plain

アオハムシダマシ(ハムシダマシ科)

小さいがメタリックな光沢が美しい虫さん。

 

(ハサミツノカメムシ)

f:id:okiraku_tonbo:20120618180826j:plain

ハサミツノカメムシ  ♂(ツノカメムシ科)

赤いハサミのような突起がある美しいカメムシくん。

♀ には、この突起がありません。

 

(ツマジロカメムシ)

f:id:okiraku_tonbo:20120618180859j:plain

ツマジロカメムシ(カメムシ科)

山地でないと見られないカメムシ。

 

(ザトウムシ)

f:id:okiraku_tonbo:20120618180920j:plain

f:id:okiraku_tonbo:20120618180944j:plain

ザトウムシ(ザトウムシ目)

体に比べて脚が異様に長いクモに似た虫。種がいろいろあるらしいがザトウムシとしました。

盲目に近いらしく、この長い脚で周りを探しながら歩くことから付いた名のようです。