読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらくの里山便り

里山で出会った山野草、野鳥、昆虫などを主にエントリーします。

逆立ちするナツアカネとマイコアカネ、コシアキトンボ

昆虫

 

 

房総風土記の丘林内で、赤トンボの仲間の羽化して間もない、未成熟な

 

ナツアカネとマイコアカネに出会う。これから秋にかけて徐々に赤味を

 

増していきます。

 

 

(ナツアカネ)

f:id:okiraku_tonbo:20120710112845j:plain

逆立ちするナツアカネの ♂ です。このポーズはアカネ属によく見られるが、

お尻を太陽に向け直射日光の当たる面積を減らす、体温調節のポーズらしい。

成熟すると顔から腹部の先端まで全身真っ赤になります。

 

(ナツアカネ ♀)

f:id:okiraku_tonbo:20120710123429j:plain

f:id:okiraku_tonbo:20120710113440j:plain

こちらは ♀ です。成熟しても ♂ 程は赤くなりません。 

 

 

(マイコアカネ)

f:id:okiraku_tonbo:20120710121443j:plain

マイコアカネ  ♀ です。

♂ は成熟すると顔面が青白色になり腹部も真っ赤になりますが、こちらは

♀  なので茶褐色にはなりますが、赤くなりません。

 

 

(コシアキトンボ)

f:id:okiraku_tonbo:20120710102704j:plain

コシアキトンボの ♂ です。

池の周りなど水辺の近くでよく見られるトンボ。

黒い体で腹の上部が白いのが特徴。