読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらくの里山便り

里山で出会った山野草、野鳥、昆虫などを主にエントリーします。

梅雨の晴れ間、トンボ 6種

 

梅雨明けを思わせるような好天に誘われ、ホームグラウンドの里山を

 

散策してきました。

 

 

(ホームグラウンドの里山)

f:id:okiraku_tonbo:20120716164403j:plain

f:id:okiraku_tonbo:20120716164414j:plain

暑い暑い汗だくの一日でした。この日気象庁から高温注意報が出たらしい。

 

 

(コオニヤンマ)

f:id:okiraku_tonbo:20120716164605j:plain

コオニヤンマ(サナエトンボ科)

小さなオニヤンマとの名がついてますが、オニヤンマの仲間ではなくて

サナエトンボの仲間です。サナエトンボの仲間では最大だそうです。

 

 

(ウスバキトンボ)

f:id:okiraku_tonbo:20120716164432j:plain

ウスバキトンボ(トンボ 科)

飛翔力の非常に強いトンボで、一日中飛んでばかりの感じでなかなか

止まってくれない。今年は例年に無く多いようで、200匹300匹

の単位で水田の上などを飛んでます。

 

 

(アキアカネ)

f:id:okiraku_tonbo:20120716164454j:plain

アキアカネ ♂(トンボ科)

赤トンボの代表格。早くも赤くなり始めた ♂ がいました。 

 

 

(マユタテアカネ)

f:id:okiraku_tonbo:20120716164444j:plain

マユタテアカネ ♀ (トンボ科)

赤トンボの仲間では小型の方。顔面の上部に名の由来の眉斑があるのですが、

角度が悪く写ってません。

 

 

(オオシオカラトンボ

f:id:okiraku_tonbo:20120716164519j:plain

オオシオカラトンボ  ♂(トンボ科)

シオカラトンボによく似てますが、より大型で色も濃い目です。

 

 

(ホソミオツネントンボ)

f:id:okiraku_tonbo:20120716164510j:plain

ホソミオツネントンボ  ♂(アオイトトンボ科)

成虫で越冬する事で知られるイトトンボ。羽化して間もない未成熟な♂の

ようです。