おきらくの里山便り

里山で出会った山野草、野鳥、昆虫などを主にエントリーします。

昆虫

キタキチョウ、ベニシジミ他

いつもの里山で出会ったチョウたちを・・ (キタキチョウ) キタキチョウ(シロチョウ科) ヒメオドリコソウの花を訪れるキタキチョウ。成虫越冬の個体ですが、傷みがなく綺麗です。 (ベニシジミ) ベニシジミ(シジミチョウ科) 日光浴するベニシジミ、越…

ルリシジミ、ルリタテハ

飛び始めたチョウを2種・・ (ルリシジミ) ルリシジミ(シジミチョウ科) オオイヌノフグリを吸蜜するルリシジミ。今春に発生したばかりの新鮮な個体です。 (ルリタテハ) ルリタテハ(タテハチョウ科) 日光浴する冬眠から目覚めたルリタテハ。

飛び始めた虫さんホソヒラタアブ他

ここのところの暖かさで虫さんも飛び始めました。 (ホソヒラタアブ) ホソヒラタアブ((ハナアブ科) オオイヌノフグリを訪れるホソヒラタアブ。春早くから秋遅くまで、いろいろな花に来るハナアブの仲間。 (キタテハ) キタテハ(タテハチョウ科) 成虫…

今年初撮りの蝶 モンシロチョウ

羽化したばかりの初々しいモンシロチョウに出会いました。 (モンシロチョウ) モンシロチョウ(シロチョウ科) ここ二、三日の暖かさで虫さんたちも動き始めたようです。 (アズマイチゲ) アズマイチゲ(キンポウゲ科) 関東地方に多いキンポウゲ科の花。…

冬枯れの里山

暫くサボってた、いつもの里山を1ヶ月ぶりの散策です。 (冬枯れの里山) 咲き誇ってたセイタカアワダチソウもすっかり枯れ果ててます。 (カマキリの卵嚢) オオカマキリ(カマキリ科) 卵で越冬です。 (ダイサギ) ダイサギ(サギ科) 葦原で餌探しする…

初冬の里山

ホームグランド初冬の里山風景を・・ (落ち葉の散策路) (うす氷の張る里山) (ヒヨドリジョウゴ) ヒヨドリジョウゴ(ナス科) ヒヨドリに食われずにまだ残ってるヒヨドリジョウゴの実。 (キカラスウリ) キカラスウリ(ウリ科) 熟れて黄色になったキ…

リンドウ他

梅ヶ瀬渓谷に咲いていたリンドウとリュウノウギクを・・ (リンドウ) リンドウ(リンドウ科) 秋の野山を代表する花のリンドウ、あちこちにまだ咲いてました。 (リュウノウギク) リュウノウギク(キク科) 日当たりの良い斜面に咲いていたリュウノウギク…

ウスタビガの繭

ウスタビガの繭を・・ (ウスタビガ繭) ウスタビガ繭 穀類を入れるカマスの形に似た、淡いグリーンのウスタビガの繭がありました。 この中に蛹が入ってるのですが、すでに羽化後かも。 (ウスタビガ) ウスタビガ(ヤママユガ科) ちなみに成虫はこんな感…

まだ頑張ってるトンボ 他

陽だまりにまだ虫さんたち頑張ってます。 (アキアカネ) アキアカネ(トンボ科) 交尾中のアキアカネのカップル。 (マイコアカネ) マイコアカネ(トンボ科) 地面で日光浴中のマイコアカネ ♂ 。 (シマハナアブ) シマハナアブ(ハナアブ科) 菊の花を訪…

モズのはやにえ(早贄)

梅の枝に刺されたモズのはやにえを・・ (筑波山遠望) 北印旛からの筑波山 木枯らし2号の吹いたこの日、普通は湖面にカモの群れが見られるのですが、 波が高くガマやヨシの陰に隠れてしまったようです。 (モズのはやにえ) 梅の小枝に刺されたカエル シ…

蝶4種

印旛沼周辺で出会った蝶を・・ (西印旛沼) 臼井城址公園から西印旛沼を望む。 本日吹いた木枯らし1号の西風に波立つ西印旛沼 (モンキチョウ) モンキチョウ(シロチョウ科) 西印旛沼畔の陽だまりで暖をとるモンキチョウ。 (ツマグロヒョウモン ) ツマ…

ムラサキシジミ 他

そろそろ会えなくなるかなと思うと、愛おしくなる虫さん達を・・ (ムラサキシジミ) ムラサキシジミ(シジミチョウ科) ヤマノイモの葉で日光浴するムラサキシジミ。気温が低くなってくると 暖を取るためか、翅を広げてくれることが多い。 (ヤマトシジミ…

成虫で越冬するチョウ4種

成虫で越冬するチョウは、まだ元気に飛び交ってます。 (キタキチョウ) キタキチョウ(シロチョウ科) 越冬場所を探してるのかな? (ムラサキシジミ) ムラサキシジミ(シジミチョウ科) 日光浴してるムラサキシジミ。 (キタテハ) キタテハ(タテハチョ…

フタモンアシナガバチ 他

フタモンアシナガバチ 他を・・ (フタモンアシナガバチ) フタモンアシナガバチ(スズメバチ科) ヒメジョオンを吸蜜するフタモンアシナガバチ。 (ミツバチ) ミツバチ(ミツバチ科) セイタカアワダチソウを吸蜜するミツバチ。 (ツチイナゴ) ツチイナ…

センダングサと蝶たち

センダングサの花を訪れるチョウたちを・・ (ツマグロヒョウモン ) ツマグロヒョウモン (タテハチョウ科) ヒョウモンチョウの中では、市街地周辺で一番見る機会が多いチョウ。 (キタテハ) キタテハ(タテハチョウ科) 成虫で越冬するチョウ。 (ヤマ…

ウラナミシジミ

8月末頃から姿を見せ始めたウラナミシジミ、そろそろ見られなくなります。 (ウラナミシジミ) ウラナミシジミ(シジミチョウ科) クズの周りに多かったが花が終わってからは、このセンダングサの花の周辺で よく見られる。

オオハナアブ 他

ハナアブを3種・・ (オオハナアブ) オオハナアブ(ハナアブ科) キヅタの花を吸蜜するオオハナアブ。このキヅタの花は、あまり目立たないが 蜜が美味しいのか、スズメバチ等色々な虫さんを集めてます。 (ホソヒラタアブ) ホソヒラタアブ(ハナアブ科) …

チョウを3種

飛ぶ数がめっきり少なくなったチョウを3種。 (キタテハ) キタテハ(タテハチョウ科) セイタカアワダチソウを吸蜜するキタテハ。本種は成虫で越冬するチョウ なので、もう暫くの間飛ぶ姿を見られるかも・・ (キタキチョウ) センダングサの花を吸蜜する…

頑張ってるトンボたち

まだ頑張ってるトンボたちを・・ (アキアカネ) アキアカネの ♂ アキアカネの ♀ (ナツアカネ ) ナツアカネ の ♂ ナツアカネ の ♀ (オオアオイトトンボ) オオアオイトトンボの ♀ 楽しませてくれたシーズンもそろそろ終わりに近づいてます。淋しくなりま…

渡りをする蝶 アサギマダラ

1000km以上も渡りをすることで知られるアサギマダラ。里山の セイタカアワダチソウの花を吸蜜してました。 (アサギマダラ) アサギマダラ(タテハチョウ科) セイタカアワダチソウの花を吸蜜するアサギマダラ。高原で繁殖し沖縄から台湾方面にまで渡りをす…

キボシカミキリ 他

水元公園で出会った虫さんです。秋の深まりとともに大分少なくなって来ました。 (キボシカミキリ) キボシカミキリ(カミキリムシ科) 餌のクワの葉にとまるキボシカミキリ。 (キンケハラナガツチバチ) キンケハラナガツチバチ(ツチバチ科) アザミの蜜…

ジョロウグモ 他

秋も深まり虫さんたちも大分少なくなって来ました。そんな虫たちを7種・・ (ジョロウグモ) ジョロウグモ(コガネグモ科) 網の中央で獲物を待つジョロウグモ。 (ホシホウジャク) ホシホウジャク(スズメガ科) ホバリングしながらアベリアの花を長い口…

トンボ3種

トンボを3種・・ (アオモンイトトンボ) アオモンイトトンボ ♀(イトトンボ科) 花の終わったハナトラノオの穂先にとまるアオモンイトトンボの ♀ です。 (ナツアカネ ) ツツジの枝先にとまる ♂ です。 ナツアカネ ♂(トンボ科) アベリアの枝先でテリトリ…

ドクツルタケ 他

里山観察会で出会った茸のドクツルタケ 他を・・ (ドクツルタケ) ドクツルタケ (テングタケ科) 一本食べただけで死ぬ可能性もあるという毒キノコのようです。 似たキノコで食べられるのもあるらしいが、注意が必要ですね。 (サンコタケ) サンコタケ(…

里山秋景

大分秋らしくなった今日の里山です。 (今日の里山) オギとセイタカアワダチソウ (ウラギンシジミ ) ウラギンシジミ (シジミチョウ科) 気温が低くなってきたせいか、翅を広げて暖をとるウラギンシジミ の ♀ です。 (ヤマトシジミ) ヤマトシジミ(シ…

ノシメトンボ 他

里山で出会った虫たちを・・ (ノシメトンボ) ノシメトンボ ♀ (トンボ科) 翅の先端が黒いのが特徴のノシメトンボ ♀です。 (アキアカネ) アキアカネ ♀(トンボ科) アキアカネ交尾中のカップル。 (ハラビロカマキリ) ハラビロカマキリ ♀(カマキリ科…

ルリタテハ他チョウ5種

ルリタテハ他チョウ5種・・ (ルリタテハ) ルリタテハ(タテハチョウ科) 紺色の地にブルーのラインがよく目立つルリタテハ。成虫で越冬します。 (チャバネセセリ) チャバネセセリ(セセリチョウ科) キクの花を吸蜜するチャバネセセリ。大きな目玉が特…

毒キノコのニガクリタケ 他

死亡例もあるという毒キノコのニガクリタケが、沢山生えてました。 (ニガクリタケ) ニガクリタケ(モエギタケ科) 食べられるクリタケとかナラタケと似てるので、間違えて食べて中毒死した例が数多くあると言う、毒性の強いキノコのようです。 (トキリマ…

コカマキリ 他

コカマキリ、オオカマキリ、オオスズメバチ、ササグモを・・ (コカマキリ) コカマキリ(カマキリ科) カマキリの仲間では小型(5cm前後)で茶色のカマキリ。 (オオカマキリ) オオカマキリ(カマキリ科) 大型(8.5cm前後)のカマキリで、緑色と茶色の…

キタキチョウ 他

チョウ を4種・・ (キタキチョウ) キタキチョウ(シロチョウ科) キツネノマゴを吸蜜するキタキチョウ。 (ヒメアカタテハ) ヒメアカタテハ(タテハチョウ科) 触覚の先端が白いのがお分かりになるでしょうか。 これはタテハチョウ科共通の特徴です。 (…

マユタテアカネ

マユタテアカネ ♂ ♀ を・・ (マユタテアカネ) マユタテアカネ ♂(トンボ科アカネ属) 成熟した ♂ です。腹部が真っ赤になりました。 顔に、名の由来の眉があります。 こちらは成熟した♀ですが、これ以上赤くならないようです。

コスモスの花を訪れる虫たち

里山の畦道に咲いていたコスモスの花を訪れる虫たちを・・ (今日の里山) 今日も暑い一日でした。 (コアオハナムグリ) コアオハナムグリ(コガネムシ科) コスモスの花粉を貪るコアオハナムグリ。 (セイヨウミツバチ) セイヨウミツバチ(ミツバチ科) …

キンケハラナガツチバチ 他

キンケハラナガツチバチ他を・・ (キンケハラナガツチバチ) キンケハラナガツチバチ(ツチバチ科) セイタカアワダチソウの花を訪れるキンケハラナガツチバチの ♀です。 ツチバチの仲間は、地中のコガネムシの幼虫に卵を産み付けるようだ。 (ナナホシテン…

イチモンジセセリ 他

チョウを4種・・ (イチモンジセセリ) イチモンジセセリ(セセリチョウ科) ミゾソバを訪花するイチモンジセセリ。 (モンキチョウ) モンキチョウ(シロチョウ科) センダングサの花を吸蜜するモンキチョウの ♂ です。 (ツマグロヒョウモン ) ツマグロ…

ナツアカネ 他

秋の風物詩ススキと赤トンボを・・ (ススキ) ススキ(イネ科) 秋の七草の一種です。中秋の名月だと言うのに花穂がまだ 尾花状に開いてません。 (ツリガネニンジン) ツリガネニンジン(キキョウ科) 花が釣鐘に似てるのと、根が朝鮮人参に似てるのが名…

チョウ 4種

チョウを4種・・ (ヒカゲチョウ) ヒカゲチョウ(タテハチョウ科) ヒカゲチョウと言っても日陰にばかりいるわけでなく、林縁の 明るいところにも出て来ます。 (ゴイシシジミ) ゴイシシジミ(シジミチョウ科) 今、発生の時期なのでしょうか、この日も…

アオドウガネ 他

アオドウガネ他を・・ (アオドウガネ) アオドウガネ(コガネムシ科) メタリックな緑色の光沢が美しいコガネムシ。いろいろな葉を食害するので、害虫扱いされてるようだ。 (コアオハナムグリ) コアオハナムグリ(コガネムシ科) 野菊の花粉をたべてるコ…

ノビタキ 他

越冬地の東南アジア方面へ帰る途中のノビタキを探しに行って 来ました。10羽ほどの群れに出会いましたが、警戒心が強く 近付けず証拠写真です。 (コスモス ) 田んぼの畦道に咲いていたコスモス。 (ノビタキ ) ノビタキ (ツグミ科) 高原での繁殖が終…

彼岸花咲く里山

例年より少し遅いヒガンバナが咲き始めました。 (彼岸花咲く里山) ヒガンバナ(ヒガンバナ科) 咲くのが例年より一週間ほど遅いようだ。 (ジョロウグモ) ジョロウグモ(コガネグモ科) 地上より2メートル以上の高さに、大きな金色に輝く網を張る姿は、…

ホタルガ 他

ホタルガ他を・・ (ホタルガ) ホタルガ(マダラガ科) 前翅の先の方に斜めの白い帯のある蛾。蛾の仲間は夜に活動するのが多いが、本種は昼間にヒラヒラ飛んでるのをよく見かける。 (イナゴ) コバネイナゴ(イナゴ科) 稲の刈り入れが済んだため、水田周…

ゴイシシジミ

やっと秋の空気に入れ替わったようで、今日は爽やかな里山でした。 久しぶりに遊んでくれたゴイシシジミを・・ (今日の里山) この天日干しを当地方では「おだ掛け」と言います。 ここも全て手作業です。 (ゴイシシジミ) ゴイシシジミ(シジミチョウ科) …

ブチヒゲカメムシ 他

カメムシ を3種・・ (ブチヒゲカメムシ) ブチヒゲカメムシ(カメムシ 科) 触角が白黒の斑になってるのが、名の由来のようです。本種も マメ科やキク科などを食害するようだ。 (ホウズキカメムシ) ホウズキカメムシ (ヘリカメムシ科) 濃い茶色の体で…

ジャコウアゲハ 他

チョウを3種・・ (ジャコウアゲハ ) ジャコウアゲハ ♀(アゲハチョウ科) ウマノスズクサに産卵しに来たジャコウアゲハ ♀ です。 (ツマグロヒョウモン ) ツマグロヒョウモン ♂ (タテハチョウ科) カナムグラの花穂で休憩中です。 (ヒカゲチョウ) ヒ…

ツマグロヒョウモン 他

ツマグロヒョウモン 、ルリタテハ、ネコハエトリを・・ (ツマグロヒョウモン ) ツマグロヒョウモン ♀ (タテハチョウ科) 本来は南方系のチョウですが、関東地方でも10年ほど前からポツポツ見られるようになり、近年はすっかり定着した感があります。 …

ヒメカメノコテントウ 他

ヒメカメノコテントウ、ウリハムシ、アオモンイトトンボの3種を・・ (ヒメカメノコテントウ) ヒメカメノコテントウ(テントウムシ科) 交尾中の、4mmほどの小さなヒメカメノコテントウ。幼虫成虫共に アブラムシを食べてくれる益虫です。 (ウリハム…

アマサギ 他

印旛沼畔の水田で群れるアマサギ他。 (アマサギ) アマサギ(サギ科) 刈入が済んだ水田で群れる、渡りの時期が近づいて来たアマサギ。 そろそろ姿が見られなくなります。手前の大きいサギは、同じ渡り 寸前のチュウサギです。 (スズキナガハナアブ) ス…

サトキマダラヒカゲ 他

残暑の厳しい中、今日も散策に出かけるが、激しいにわか雨に会い早々 に引き上げる。 (サトキマダラヒカゲ) サトキマダラヒカゲ(タテハチョウ科) 林の中や林縁で普通に見られるジャノメチョウの仲間。花に来ることは滅多に無く、樹液によく集まるようだ…

白いアマガエル 他

今日の里山散策で、珍しい白いアマガエルを見つけました。 (アマガエル) ニホンアマガエル(アマガエル科) 周りの色に合わせて色を変える事で知られるアマガエルですが、こんな白いのは珍しいですね。いわゆる白化個体(アルビノ)かと思いましたが、目…

ウラギンシジミ 他

昨日の里山で出会った虫を・・ (ウラギンシジミ) ウラギンシジミ ♂(シジミチョウ科) シジミチョウの仲間では一番大きくて、ほぼモンシロチョウ大です。 (ヒメウラナミジャノメ) ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科) 目玉模様がよく目立つジャノメ…

ツチイナゴ 他

ツチイナゴの幼虫とシオカラトンボを・・ (ツチイナゴ) ツチイナゴ 幼虫(イナゴ科) 成虫は茶色ですが、幼虫は下の緑色が普通です。数は少ないが時たま、このような赤いのも見かけることもあります。 (シオカラトンボ) シオカラトンボ(トンボ科) 刈…